投資

 

Tue
18
Apr

今こそ外貨で稼ぐチャンス!

ネットビジネスとはインターネットを活用した事業全般のことです。ネットビジネスには、ネットオークション、ネットショップ、広告収入、アフィリエイト、投資、情報販売など様々なビジネスモデルが存在します。

ネットビジネスのメリットと言えば、何といっても自由度の高さでしょう。ネット環境さえあれば自宅で働くことができる、資金が必要ない、空いている時間にできる、ひとりで稼ぐ事ができる、リスクが低いなど大変魅力的です。

デメリットは、最初慣れたり成果がでるまでに時間を要する、モチベーションを維持するのが難しい、まだまだ世間の認知度が低く成功してもなかなか認めてもらえない、というくらいでしょうか。

しかし、ネットビジネスを始めればすぐに稼げると思っている人や、稼げないからといって直ぐに諦めてしまう人は成功者になれません。ネットビジネスは簡単ではないと認識し努力し続ければ圧倒的なスキルや収入を得ることができるでしょう。

ネットオークションの中でも、FXなら個人で気軽に始められます。

FXとは、「Foreign eXchange」の略称です。正式には外国為替証拠金取引(外為)を意味します。米ドルやユーロなどの異なった2つの通貨を売買して差益が発生する金融取引のことで、為替レートの差額が儲けになります。 例えば、「1ドル=120円」のときに12万円で1,000ドル買います。

円安で「1ドル=130円」になったら、手持ちの1,000ドルは13万円に交換することができ、1万円得をします。逆に「1ドル=110円」の円高になると、手持ちの1,000ドルは11万円にしかならず、1万円を損します。 24時間取引可能なところも魅力的です。株式投資の場合、日本では9~15時までが売買時間となっていますが、FXは24時間取引が行われています。

世界中のどこかで通貨は売買されていますので、日中は忙しくしている人でも帰宅後に参加することが可能です。システムによるトレードも人気があります。

Wed
01
Mar

投資信託の始め方

 
投資家から資金を集め、投資家の代わりに運用のプロであるファンドマネジャーが株式や債券などに投資・運用し、投資家に生まれた利益を還元することを投資信託と呼びます。ファンドマネジャーが投資判断から取引までを代理で行うので、投資家は資金を預けるだけです。

投資信託の長所といえば、資金が少なくても、世界中の様々な投資対象に少額から分散投資できることです。株式投資などは、購入時にある程度まとまった資金を必要とすることが多いです。また、投資信託では、個人では投資しにくい国・地域や資産に投資することを可能とします。

もちろんメリットばかりではなく、投資が上手くいかなかった場合には、投資した金額を取り戻せないこともあります。

株式投資のメリットとは何でしょう。
株は会社の一部です。会社は資金調達のために株券を発行し、投資家が株を買うことで生まれた資金を基に事業を拡大・展開します。株券を購入して株主となることは、その会社のオーナーの一員になるということです。株主がある会社の株を多く持てば持つ程、その会社に対する株主の権利も大きくなります。

会社は株主から調達した資金を株主に返す必要はありません。その為、株主が利益を得るためには、買った株をより高い値で他の株主に売る必要があります。

株主を利益を得るには、いくつかの方法があります。株券を購入した後にその会社が大きく成長すれば、株価が上昇し、その会社の株を購入したい人も増えます。そのタイミングで株式を売却すれば、株価が上昇した分だけあなたに利益が入ることを「キャピタルゲイン」と呼びます。また、会社が順調であれば株式を売却しなくても、会社から支払われる所有する配当金によって利益を上げることが可能です。
 
 

Tue
25
Oct

株式投資 vs 中古ドメイン投資

中古ドメイン活動はしばらく中断していたんですけど、また再開しようかなと思ってます。最近は、お小遣い稼ぎのサイトで小金ができたものですから、株なん かをやっていたんですが、次の日には数万程度のマイナスが出ちゃったんで、やっぱ中古ドメインが一番いいなって。そう思ったんで、また、中古ドメインの取 得活動を再開することにしました。

あと、トトなんかもやっていたりして、毎週6億を狙ったりもしているんですけど、今年は1回も欠かさずに毎回買ってるものの、なかなか当たんないようなんです。そろそろ当たりそうな気もするんですが、これもちょっと無理かなーって。
こういうのは全部やめて、そのぶん中古ドメインにぶっこんだ方がいいような気もしてるんです。

やっぱ、中古ドメインを取得してお小遣い稼ぎのサイトを構築し、そこに広告をはっつけたりすれば、毎日が配当日っていう形になるわけなんで、株と比較するとわりとリスクが少ない気もするわけです。

月単位で安定してお小遣いをくれる会社さんもあったりして、上場企業の場合は社内会議なんかがあって難しいんでしょうけれども、中小企業の場合は担当者や社長さんのさじ加減で毎月数十万程度の小遣いをくれるケースもあったりして、けっこうびっくりすることも多いです。

競 合キーワードなんかの場合、「A社が月50万なら、当社は10万上乗せで月60万円出しますよ。」っていう感じで、どんどん金額がアップしていくケースも あるんで、1サイト3社ぐらいもオファーがあると、月百万以上になることもあるかと思うんです。年間になおすと1千万以上になるわけですけど、それにかか る中古ドメインやサーバーの費用はせいぜい百万ぐらいなんで、そういう投資方法が効率的なんじゃないかって。そう思うのです。

ただ、頭では分かっているのですが、億単位を稼いでいる人っていうのは、株をやってる人が多いと思うんで、どうしても気になってしょうがないんです。ちょっと気になってしょうがないんで、いい銘柄があるかチェックしてきますね...。

Mon
04
Apr

不動産投資のリスク

不動産投資は、良い物件さえ見つけることができれば、長期的に安定して収益を上げることが可能です。また、毎月の給与の他に、少ない労力で家賃による収入が入ってくることも大変魅力的です。しかしながら、不動産投資に成功するのは「良い物件」であって、リスクが多い投資であることも理解しなければなりません。

不動産を購入するには、大きな費用がかかります。また、物件の購入費だけではなく、不動産仲介手数料、税金、保険料金など物件の8〜10パーセント程の費用が他にかかるのです。

購入した物件に欠陥があることも考えられるでしょう。災害や事故が発生すると物件の価値は下がりますし、借りる人が現れなかったり、入居者の未払いがあれば赤字になります。
 

Subscribe to RSS - 投資